『残念な夫』6話で倉科カナ衣装で履いていたブーツ


SPONSORED LINK

残念な夫6話の倉科カナさんが衣装で使っていたブーツはどこの?

残念な夫6話で倉科カナ衣装で履いていたブーツ

残念な夫6話の倉科カナさんが衣装で使っていたブーツはエミューのムートンブーツ(スティンガーハイ)色はチェスナット!

ママにはありがたい疲れない履物!

子供がいるとペタンコシューズやスニーカーが育児となると履きたくなくても履かないとやっってられないんですよね…

そんな時ムートンブーツは履くだけで楽なのにおしゃれ感も出るんです。何て素敵な靴でしょう!笑

それでいて、シンプルでキュートなルックスはどんなコーディネートとも相性がよく、へビロテ間違いなしのマストブーツ。

着回す時にブーツの色や形はネックになりがちですが、この残念な夫6話の倉科カナさんが衣装で使っていたブーツなら失敗がない!

実際、子供の病院に行くとママさんのほとんどがムートンブーツを履いていました。
残念な夫6話で倉科カナ衣装で履いていたブーツ

見た目も良くて防寒も出来て、育児には欠かせないアイテム!

ただ、黒や濃い茶色など暗い色を履いているママが多く、ほとんど色が被っているので、まだムートンブーツが手離せない時期、倉科カナさんが履くカラー(チェスナット)をゲットして周りのママさんとの差を出すと、お洒落度が上がります。

しかもエミューはムートンでおなじみのアグと違い撥水効果も高いので、芸能人がプライベートで使うのはエミューが多いと情報が入りました!

来年もムートンは廃れないでしょうから今年のうちに買い込んでもよしですね!

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です