【ミヤネヤ情報】エラー銭で一攫千金!今すぐ小銭をチェック


SPONSORED LINK

2014/10/17放送ミヤネヤで放送されたお宝鑑定。

今すぐチェックしたくなる情報でした。

名刀や絵画の鑑定がありましたが、お家に『そんなお宝ないよ〜』というあなた。
今すぐ財布の小銭、貯金箱や車のドアポケットに眠る小銭を見てみましょう。

エラー銭という言葉を聞いた事ありますか?

製造過程で穴がズレて開いていたり、印刷が間違えたりというもの。

今回、ミヤネヤの番組内では穴のズレて開いた50円玉が質屋に持ち込まれた。

そこで鑑定された50円玉がズレ方の度合いで価格が決まるらしいが、1万円の値がついた。

50円が1万円になるとはマジックなみだ!

そして、補足情報として穴の空いていない50円玉にどのくらいの値がつくかの情報が。

な、な、なんと

50円玉が30万!?

50円玉に穴があいていないだけで、1万円札30枚の価値があるというのだ!

希少価値が高いというが、その50円を持つ事にどんな意味があるんだろう。。。

マニアが多いから高値がつくのはわかるが、わからない。

50円でそれなりのいいものが買えちゃう価値だ。。。

エラー銭に興味があるあなたはもちろんですが、エラー銭で一攫千金を夢見たい人は探してみるのも良いですね!

需要と供給があるからそんなことが起こるんだな〜と改めて感心してしまったミヤネヤ鑑賞でした。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です