ビストロSMAPゲスト”関根親子”の仲の良い親子になる子育てとは!?


SPONSORED LINK

そんな仲の良い親子はどうやったらできるのでしょうか?

2014/12/22放送のビストロSMAPに出演した関根勤、関根麻里親子に、SMAP中居くんが秘訣を質問をする。

親子の思い出を景色も入れて取れるセルカ棒!

ビストロSMAPで草彅剛さんも関根親子からもらったセルカ棒で大はしゃぎ!一本即買いでしょ!
ビストロSMAP 子育て法 関根親子

ビストロSMAPで語る関根勤流子育て法

仲が良くなったのは、関根麻里さんが生まれた時、関根勤さんには仕事がなく暇で遊ぶことが多かったそうです。

親子の絆は『ケツケツダンス』で作りあげた。

関根麻里が4歳のころ、父親である関根勉とお風呂に入ろうと、脱衣所にいて、関根勉さんが服を脱いだ際、お尻の位置にちょうど関根麻里さんの顔が…

リズムに合わせてお尻を叩く!

太鼓の達人のように、関根勉さんが『ケツケツケツケツ〜』と歌いながら手拍子。その手拍子に合わせて関根麻里さんがお尻をたたくといったコミュニケーションを行ってきたようです。

お尻ネタは何種類かありました!

恥ずかしがるより、さらけ出すというか、子供と同じ目線で笑い合える友達のような存在にあったことで、反抗期もほとんどなかったようです。

中学生になり、髪を染めたい、ピアスを開けたいとうこともあったそうですが、中学生の時には行わないように、頭ごなしに怒るのではなく、高校になったらどうぞ!という形で言い聞かせたそうです。

怒ると反抗でダメと言ったことをしてしまうのが反抗期…

しかし、やりたいと言った関根麻里さん本人も冷静になって興味がなくなり行わなかったそうです。

効果絶大!

私の心に響いた関根勤さんの名言!

『学校とかで嫌なことがあっても、家が楽しければ、リセットできる場所になる』的なことを言っていました!

そうですよね、どこかリセットできる空間があるのっていいですよね。

素敵な親子関係と素敵な子育て法が聞けたビストロSMAPでした!

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です