ヤフオクとBOOK・OFFが合体【ヤフOFF】手数料がハンパ無い!?


SPONSORED LINK

ヤフOFF開店!手数料がハンパ無い!?

今日9月26日、渋谷センター街にヤフオクとブックオフがコラボしたお店【ヤフOFF】がオープン。

全国の「BOOKOFF」店舗で買い取った商品を「ヤフオク!」で販売し、BOOKOFFの在庫流通の活性化とヤフオク!の品揃えを強化し、中古市場として存在感を増し、Amazonやフリーマーケット(フリマ)アプリに対抗するというものだ。

ニュースでも話題に取り上げられていたが、入り口にヤフオクとブックオフのカウンターが隣同士でならんでいた。

ヤフオクのカウンターでは、ヤフオクの代行サービスを行うと言う。

目指すことはリユース革命!

ヤフオクとブックオフの売りと買いの課題があった中で、手を結ぶことで中古品の売り買いをもっと身近にするべく取り組んだそうです。

お客様に変化を与える取り組み!

1つ目の変化
欲しかった本が近くのブックオフで見つからない。。。そんなことがあればヤフオクを通して全国にお届け!
2つ目の変化
捨てるのがもったいないけど、売るのが面倒。。。そんなことがあれば、近くのブックオフで手軽に売ることが出来る!

リユースが特別でなく、当たり前と言う世の中にする目標で働きかけて行く。

オークション代行の手数料が高い!?

オークション代行の手数料の相場はどのくらいかわかりませんが…

販売金額(税抜)・50,001円〜落札金額の25%・10,001円〜50,000円落札金額の35%・5,000円〜10,000円落札金額の45%の手数料が取られるんです。

しかも、落札見込み金額が5,000円以上の商品が取り扱い対象

お家にそんな金額で売れる物がごロゴロ転がってるわけも無く。。。

売れてもほとんどが手数料に持って行かれるのであれば、自分で行うか、使うかしないと損しそうな気になってしまいます。

機械音痴の方や手数料を気にしない方は利用するのも良いだろう。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です