上原多香子の旦那TENN(et-king)遺書公開。


SPONSORED LINK

上原多香子すっかり憔悴

SPEEDの上原多香子さんの旦那が遺書を残し亡くなった。

上原多香子の旦那はET-KINGのTENNさん。

TENNさんは25日の午前、自宅マンションの駐車場に停めた車の後部座席で紐上のもので首をつっていたと言う。

第一発見者となった妻の上原多香子。

最近の旦那であるTENNさんの様子でおかしいと思ったことは無かったと、突然の夫の死が受け止めることが難しく、気丈に振る舞うも、急に泣き出すなど、すっかり憔悴しきった様子。

そんな上原多香子を心配し、SPEEDメンバーの今井絵里子と島袋寛子が自宅に駆けつけたという。

メンバーの仲の良さが垣間見えたが、一夜明けるも上原は未だ落ち着かない様子。

それもそのはず、夫婦の仲のよい姿を公表したり、最近発売されたiPhone6も購入など、自ら命を絶つような様子は全く見受けられなかったのだ。

妻の上原やメンバー、ファンに当てた遺書

マンションの一室では遺書のような手書きの文章が数枚見つかっており、このことからも自殺と見られている。

オフィシャルサイトではTENNさんがファンに書いたと見られる遺書の内容が公開された。
内容はこうだ。

ファンのみんなへ
みんなのおかげで音楽をやってこれました。ET-KINGの音楽は、
時間をこえて、時代をこえても、ずっと側にある音楽だと思っています。
メンバーのこれからを応援してあげてください。
本当にありがとう。

まだ35歳という若さと、ユニットが人気なだけに悔やまれる。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です