朝ドラ『マッサン』のシャーロット・ケイト・フォックスがホームシックで帰国


SPONSORED LINK

シャーロット・ケイト・フォックスが帰国!?

初回視聴率21.8パーセントと、好スタートを切ったNHK連続テレビ小説『マッサン』

そのヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスさんが、なれない日本生活と、プレッシャーによってホームシックにかかったという。

朝ドラ『マッサン』のオーディションを自身で応募し、高い演技力で抜擢

日本語も全く話せない状態で朝ドラの『マッサン』ヒロインに起用され、3月に来日。5月のクランクインに向けて、日本語の練習を始めたという。

ひとつずつ単語の意味を覚えるように日本語を覚えて撮影に挑むのも精神的にも肉体的にも疲れるはずだ。

ましてや関西弁の独特な掛け合いや間のとりかたが大事になってくる。

初めての日本語が関西弁だと、シャーロット・ケイト・フォックスさんの日本語は関西弁で話されるのか?

ちなみに、シャーロット・ケイト・フォックスの住まいはアメリカ東海岸のノースカロライナ州。そこに夫を残し日本にきているのだ。

夫と会えていないシャーロット・ケイト・フォックスは、周囲に『夫に会いたい』と漏らしていたようだ。

3月に来日し、5月のクランクイン前の4月に一時帰国していたという過去の情報だ。

現在のシャーロット・ケイト・フォックスは朝ドラ『マッサン』の人気ぶりと、日本生活のがなれたのもあり、満喫している姿を、自身のTwitterでつぶやいている。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です