羽生結弦 腹痛の原因は!?


SPONSORED LINK

今後の活動はどうなる羽生結弦!

羽生結弦 腹痛 原因

羽生結弦、腹痛訴え29日のアイスショー「メダリスト・オン・アイス」(長野市ビッグハット)を欠場…

羽生結弦に起こった11月のGPシリーズ・中国杯の直前練習で中国選手と激突のニュースは未だに頭から離れないとは思いますが、羽生結弦選手の復活の早さに事故があったと感じさせませんね。

その後遺症なのか、腹痛を訴え、精密検査のため入院するそうです。

腹痛の原因は衝突事故!?

激突事故の怪我は外傷的なものが目立ちましたが、実は内臓も損傷して行ったのではな!?

足の肉離れも起きているくらいなので、内臓にもなんらかの影響があってもおかしくなさそう…

また、衝突事故が起きた直後の試合にも出場したこと、5週間で3試合に出場し、体には疲労が溜まっていたはず。

そこに、羽生結弦選手のファンに迷惑や心配をかけたことに対しての申し訳ないという気持ちと事故によって思うようにできない苛立ちなどが、羽生結弦選手を精神的にも追いつめていることが原因ではないでしょうか。

病院で精密検査で入院。

入院するまで憔悴しきっているんでしょうか。原因は検査してみないとわからないようですが、今後の活動のためにも無理をしないで、療養していただきたいものです。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です