行列ができる法律相談所で驚きの発表!大渕弁護士が離婚…と思いきや妊娠


SPONSORED LINK

行列のできる相談所で重大発表との予告が!

2014/11/23放送の行列のできる相談所。
あの時本気で泣きましたのエピソードを紹介する回でした。

山崎監督と恩師のエピソード、感動です。

内容は、山崎監督が中学生の頃作った映画を学園祭で上映会して、あまりの盛況ぶりに中止の話が出たが、当時の先生が中止を反対してくれたのがきっかけで映画の道にすすんでたという。

その恩師は、行列のできる相談所の出演オファーが来た時に初めて、有名になってる監督が教え子と知ったと言う。

恩師は大の映画好きで、もう一度見たい映画をメモに残し持ち歩いていたが、そのメモの中に山崎監督が手がけた映画『ALWAYS 三丁目の夕日』『ALWAYS 三丁目の夕日’64』と残していた。

うんうん

知らないでそんなつながりがあると嬉しくなりますよね。

重大発表とは…大渕弁護士が妊娠!!

行列のできる相談所で結婚を発表二週間後、体調の変化で妊娠検査薬を使うと陽性。

大渕弁護士は妊娠しずらい体と診断されているので不安だったが妊娠。

大渕愛子の旦那金山一彦。

前妻は 芳本美代子(1996年 – 2013年)
2001年3月、第一子となる女児を出産している。

家事を全般こなす金山一彦だが、妊娠発覚後はさらに料理をヘルシーにするなどさらに力を入れてるとか。

おめでとうございます!

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です