本田望結のスケートがスゴい!荒川静香とも共演


SPONSORED LINK

本田望結

他の子役とは一線を画す存在 本田望結

最近は、子役も非常に多くの子達が活躍していますが、本田望結は何かが違います。ドラマ『家政婦のミタ』で数年前に初めてを見た時はまさに子役ブーム。その中でも本田望結は何かが違う感じがしました。なんと言うか、奢ってないとでもいうのか。決して他の子が奢っていると言う訳ではないのだけど、やはり違い感じがしました。

フィギュアスケートと女優の2足のわらじ

それもそのはず、最近テレビで見て知ったのが、実は3歳の時からフィギュアスケートを学んでいて、昨年の全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で、堂々の8位を獲得している実力者だったのだ。確かに、滑りは五輪も十分に狙えるであろう片鱗を見せつけている滑り。小さい時から(未だ小さいが)、そういった環境でもまれている経験が、女優としても独特の魅力を放っているのだと思う。

正月『体育会TV』で憧れの荒川静香と共演

そんな女優とフィギュアスケートの二足のわらじで活躍する本田望結。2014年は正月早々、好発進。以前も『関ジャニ仕分けで』Y字対決はしていたが、正月番組の『体育会TV』で憧れの選手でもある、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香と、氷上で夢の共演も果たす。滑りは堂々としたもので、相変わらず“片手間”ではない本物の滑りを披露。将来は十分五輪も狙える実力だと思います。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です