映画 のぼうの城ってどこにある?実話で埼玉県行田市に実在した城『忍城(おし城)』画像


SPONSORED LINK

のぼうの城 忍城

どこ?『のぼうの城』は、埼玉県に実在する城だった

味方500人に対して敵方20000人で行われた映画『のぼうの城』の舞台となった忍城の攻防戦は実話だった。嘘のようなホントの話でありながら、驚くべき事に2万の大群を率いた石田三成率いる豊臣群がついに落とす事が出来なかった城。それが武州今の埼玉県行田市にあった。別名”浮き城”と呼ばれ、沼地が点在する中に敢えて作られた、平城でありながら天然の要塞でもある特殊な城だった。

沼に囲まれた、やや難攻不落なのぼうの城『忍城』

日本三大水攻めの一つに数えられる程、大きな水攻めだったにもかかわらず、とうとう北条征伐の最後まで落城する事の無かった唯一の城、それがのぼうの城『忍城』である。
現在も復元された建物も含め、当時の合戦を感じる事が出来る遺跡やスポットが残っている。
のぼうの城 丸墓山古墳 石田三成本陣
石田三成が本陣を敷いた『丸墓山古墳』の画像
のぼうの城 水島公園
水島公園の画像
合戦当時の沼のなごりが今は『水島公園』になっている
のぼうの城 御三階櫓 天守閣
御三階櫓の画像
当時の天守を1988年に復元

現在は観光地としても人気のスポット『のぼうの城』

今でも現存する、スポットが多いため、映画の上映に伴い観光スポットとして注目され始めている。
映画をみて興味を持たれた方は、是非一度足を運んでみる事をおススメします。

大きな地図で見る
忍城ってどこ?埼玉県行田市にあります。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です