映画俳優ウィル・スミスも元々はコメディアン 映画 DVD 動画


SPONSORED LINK

ウィル・スミスもアメリカではコメディアンとしてブレイク

日本では、『インディペンデンスデイ』や『メン・イン・ブラック』などの大ヒット映画により、認知度が一気に高まったウィル・スミスだが、実はアメリカや母国イギリスでのブレイクはもっと早い。元々はラッパーとしてデビューしヒットを飛ばす。その後アメリカの番組シットコムの『ベルエアのフレッシュ・プリンス』というコメディードラマで一気に人気が高まる。この『ベルエアのフレッシュ・プリンス』は人気番組となり、その後6年間続いた。実はこの事実は自分自身が、1998年からのアメリカ留学時にホストファミリーから聴いたことだ。インィペンデンスデイで有名になっていたので、アメリカのテレビ番組に出演していたウィル・スミスについて『この人知ってるよ、ウィル・スミスでしょ?日本でも人気の俳優だよ。』なんていったら、『何言ってるの?ウィル・スミスは俳優じゃなくてコメディアンだよ!』って言われた。実際にみたテレビ番組の『ベルエアのフレッシュ・プリンス』をみてかなり驚いた事を覚えている。

ウィル・スミス主演の大ヒットコメディードラマ『ベルエアのフレッシュ・プリンス』オープニング動画

ウィル・スミス主演の大ヒットコメディードラマ『ベルエアのフレッシュ・プリンス』DVD

ベルエアのフレッシュ・プリンス

真面目な役からおちゃらけまでマルチなタレントを持つウィル・スミス

個人的には『インディペンデンスデイ』のようなアクション有りちょっと笑える部分有りなウィル・スミスも好きだが、『アイ・アム・レジェンド』や『7つの贈り物』のシリアスな役周りも非常にしっくりくる作品だ。ウィル・スミス好きで、コメディー俳優時代を知らない人や動画を見て興味を持った人は是非DVDをチェックしてみてほしい。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です