壮絶過去!ダレノガレ明美の脱毛の原因とは病気ではなく虐待!?


SPONSORED LINK

ダレノガレ明美

イジメ・脱毛とつらい学生時代を耐えたダレノガレ明美

2014年1月12日放送の『戦闘中』でも、最後の二人まで残り優勝まであと一歩のところまで行き、最後の最後まで見ている人をハラハラさせてくれたダレノガレ明美さん。最初は”今風の”ギャル系タレントかと思いきや、いろんな番組で出ている時、所々でただの”今風”でない、どこか物悲しさを感じさせられます。気になって調べたところ、『やっぱりか』と納得してしまう程、壮絶な過去がダレノガレ明美さんにはあったようです。学生時代は、ソフトボール部とハツラツなイメージを彷彿とさせます。しかし、そのころは病気で脱毛がひどく、髪がなくなり『カツラ』をかぶって登校していたようです。ただでさえブラジル人とのハーフと言うだけでも年頃の学生時代は話題の的になり易くいじめの原因になるのに、そこに更に『カツラ』をかぶっているとなれば周囲が黙っているはずがありません。案の定イジメのターッゲットにされ、つらい想いをされたようです。ただそのイジメの中でもソフトボール部を続けられた事はスゴい意志の強さだと思います。その投球の鋭さは『戦闘中』でも発揮されていました。なんか尊敬しちゃいます。
ダレノガレ明美 いじめ 脱毛

脱毛の原因は病気ではなく虐待?

本人は過去の番組で脱毛の原因は『病気です』と語っていますが、実際の病名は明かされていません。抜け毛で『カツラ』をかぶっていた事まで告白されているのに病名を明かさないのはやや不自然です。さらに、ダレノガレさんは幼少期に義理のお義父さんに虐待を受けていたとも言われています。その事実からも脱毛の原因は、病気ではなく虐待による過度の精神的ストレスが原因ではないかとも言われています。病気か虐待かという事実はどうであれ、今を頑張って活躍されている姿が一番。これからも”今風”ではなく、『戦闘中』で真っ向勝負を挑んでいた時の様に、中身の美しさで勝負するような新しいダレノガレ明美さんとして活躍される事を個人的には期待しています。

ダレノガレ明美関連商品

ダレノガレ明美 カラコン キャンディーマジック キャンマジ

逃走中29 〜奥様はかぐや姫〜 [DVD]

戦闘中 第五陣〜欲望の都〜

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です