スマスマにキスマイ北山と宮本亜門&槇原敬之 異色の3人が『ビストロスマップ』に登場


SPONSORED LINK

キスマイ 北山舞台のメンバー宮本亜門と槇原敬之との3人でビストロスマップに登場

キスマイ 北山 スマスマ
ジャニーズの人気グループ『Kis-My-Ft2』の北山宏光がビストロスマップに登場した。
宮本亜門演出、音楽は槇原敬之 キスマイ北山出演『愛の唄を歌おう』という異色の組み合わせのメンバー。
ビストロスマップなのに料理そっちのけで、槇原敬之が唱う舞台の主題歌の曲の一部を『泣ける』歌詞に変えるコーナーで盛り上がる。泣ける歌詞のはずが、だんだん笑える歌詞ばっかりになり、槇原敬之が笑って唱えない場面も。キスマイ北山も受けを狙った答えで会場の笑いを誘っていた。

北山主演の舞台『愛の唄を歌おう』とは

全編を槇原の楽曲で構成するオリジナル・ミュージカル。キャストには山口智光と北山宏光(Kis-My-Ft2)をはじめ、渡部豪太、川畑要(CHEMISTRY)、高田翔(ジャニーズJr.)、野々すみ花、ROLLY、KONISHIKI、橋本じゅんなど、バラエティー豊かなメンバーが一堂に会する期待の作品。

『愛の唄を歌おう』のあらすじ

物語の主人公は、マッキーと呼ばれ親しまれていた熱血高校教師・牧田ノリオ。10年前に事故で命を落としてしまった彼にとって、天国から眺める現在の地上の状況は、気掛かりなことだらけ。中でも、自分の影響で高校教師になったという一人の生徒・ヒロトのことを気に掛けていた。そんな中、期限付きで地上に戻る機会を得たノリオは、自分をノリオの弟と偽り、気になっていた8人の生徒たちに「兄が生前に果たせなかった夢“皆で一緒に曲をつくりあげること”を実現してほしい」と提案する……。
槇原敬之が唱う主題歌『君への愛の唄』もこちらでゲットする事が出来るので是非チェックしてみて下さい。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です