マセラティ新型ギブリ 右ハンドルも登場


SPONSORED LINK

右ハンドルも続々登場の新型ギブリ

お待ちかねのマセラティ新型ギブリの右ハンドル。

ようやく各ディーラーで右ハンドルモデルも取り扱いが始まったようです。

個人的に左ハンドルは、パーキングの時に苦労するという理由で却下なので(笑)待ちに待った右ハンドルです。

もともとは左ハンドルのみのラインナップというふれこみだったので、マセラティ新型クアトロポルテの購入を検討していたのですが、ここにきて右ハンドルも登場となると話が振り出しに戻ります。

マセラティ 新型 ギブリ 右ハンドル

右ハンドル登場でクアトロポルテと比較しやすくなった新型ギブリ

そもそも左ハンドルのみとの事だったので、候補から外れていた新型ギブリですが、右ハンドル投入となるといよいよクアトロポルテとの比較合戦になってきました。簡単に言うとクアトロポルテの一回り小さい版とも表現できるギブリ。しかし、ちょいとこの表現だと語弊が有りますね。

新型クアトロポルテは先代よりさらにボディが大きくなり全長で20センチも伸びている、一方、新型ギブリは先代のクアトロポルテと比べるとやや小さく全長は10センチほど短い。つまり、先代クアトロポルテと比べるとギブリはさほど小さくはないのだ。

軽快さのギブリか雄大さのクアトロポルテか

新型クアトロポルテは、プロのレビューによればボディの大きさは数値ほど感じないと有るが、一般のユーザーレビューを見ると小回りが利かなすぎるので街乗りには使いづらいと言ったコメントも少なくない。そうなるとやはり、後部座席がやや狭いとのコメントも有るが、自分自身が載る事は無いのであまり気にしないとして(笑)新型ギブリの右ハンドルをチョイスするメリットの方が多い気がする。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です