窓の結露対策にはコレがいい!


SPONSORED LINK

結露対策にはコレを使え!

結露対策と言っても、今の時期は、部屋では加湿器とエヤコンなどの暖房器具がフル活動ですよね。

なので、結露対策で結露を完全になくすとなると、部屋を乾燥させるか、結露知らずのサッシや二重構造の窓にリフォームしない限り無理に近い…

結露を出さないのではなく、出たとしてもラクラク手入れができればいいのだ。

結露を放おっておいて大事件www

そうそう、窓が結露する分には別に気にしてい無い人多くないですか?窓に水滴がついて滴り落ちてくるとか。

サッシに溜まって水浸しにならない限りほっといてもいいって。

私もそんな感じでした。

でもカーテンに結露した水がついたり、サッシの窓のゴムパッキンをふと見るとめっちゃカビwww真っ黒wwwという大事件が起きたんです。

思わず「ヒィwww」って声が出ちゃうし一歩下がっちゃう…

だから、窓の結露対策は大切だって痛感!!

カーテンやパッキンだけならまだしも、壁に結露する住宅だってありますよね??

表面上は何ともなくても、壁紙の内側にカビ菌が発生している可能性が大です!

気づいたらシッカリ拭き取って起きましょう。そして、天気のいい日は換気をして、乾かしてくださいね!

窓もそう!

でも窓の結露を雑巾で拭き取るのって結構重労働。

そんな時にゲットしたのが結露とりワイパー
買った後だけど、色々な情報番組でも取り上げられてたアイテム。

とりあえず、ざっくり窓の結露を結露取りワイパーで取ってから雑巾をかけると、雑巾の洗う回数が減って手の負担(手あれ)が減るね。

子供が真似して手伝ってくれるから、ママが雑巾、子供が結露取りっていう共同作業で楽しくやってる。

カビが生えたらどうする!?こうした!

特にひどかったのがカーテンのレース方とゴムパッキンね…

カーテンの素材や色によって色落ちとか傷みが出ちゃうから目立たないところで試してからやってほしいんだけど、我家の場合、カビキラーとか、ハイターにつけてから洗濯したら綺麗に復活!

ゴムパッキンもカビキラーを吹き付けて放置して拭き取ったら綺麗になったよ!

パッキンのカビがひどい時は、キッチンペーパーを棒状にねじって、カビキラーとかハイターを浸してカビに乗せます。

その上からラップをして放置!時間はどのぐらいかな??適当に様子見ながら調節してくださいな♪

そうすると綺麗になるって、家事えもんが出てる番組でやってたよ!

ということで、窓の結露対策には結露とりワイパーが便利!

窓の下の方に結露を吸ってくれるシールとかあるけど、アレ蒸発させてくれるわけでもないから、すぐカビるよ!

私の実家で使ってって、白いはずがいつの間にかカビで真っ黒になってるし、外したらシールの後ベッタリで逆に汚いし、手入れが大変だったの。

結露対策で勝手に結露がなくなる方法はリフォーム以外ないのかなって思う今日この頃…

地道に結露対策をしてキレイな環境ですごしましょ!

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です