【ネタバレ】地獄先生ぬーべーの漫画とアニメの最終回を比較


SPONSORED LINK

ぬーべー 最終回 漫画 アニメ

実写化に先立って気になるのが最終回ってどんなだっけ?

いよいよ実写化が決定した地獄先生ぬーべー。

一時期はジャンプの中でも人気の漫画として少年を虜にした。もちろん自分も”ぬーべー世代”の一人である。

さて、実写化になった事自体とてもファンとしては喜ばしいのだが、

『そもそも最終的にどんな話で終わったんだっけ?』って気になったので調べてみた。

アニメではスラムダンクの後釜として鳴り物入りで登場したが、思ったよりふるわずブームとまでは行かなかった。いや、ファンであればブームにならない事は予期していたと思う。

という訳で漫画とアニメそれぞれの最終回は異なる。

ぬーべー 漫画の最終回

九州の学校が霊的なスポットに立ててしまったということで、SOS要請が来る。

ぬーべーは5年3組のみんなが自分無しでもやって行けるようになってくれる事を望み、自ら九州の学校に転任する。

転任当初は子供達も大泣きして嫌がったが、最終的には万事解決してみんなで『仰げば尊し』を合唱し、その歌に併せてぬーべーを見送るという話。

ぬーべー アニメの最終回

未来のパラレルワールドに『まくらがえし』によって飛ばされてしまった郷子。

飛ばされたもう一つの世界では広しと美樹が結婚してしまっている事に嘆き悲しむ。

そこで美樹のアドバイスでぬーべーにあいに行く事を薦められる。

しかし出会ったぬーべーは除霊に失敗していて廃人と化していた。

しかし、郷子の危機的状況を鑑みて力を振り絞り『まくらがえし』を退治する。

そのおかげで郷子は無事元の世界にもでって来るという話。

アニメの方はぜんぜん最終回らしくないですね。実写化はいったいどの部分がクローズアップされるのか楽しみです。

地獄先生ぬーべー関連情報

地獄先生ぬ〜べ〜 THE MOVIE 映画についての詳細

地獄先生ぬ〜べ〜漫画についての詳細

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です