『みいつけた』のオフロスキーがツボ 女の子も気になる


SPONSORED LINK

みいつけたのオフロスキー

そもそもオフロスキーって誰?

NHK教育テレビの子供番組『みいつけた』に出ている、牛の着ぐるみ(?)をまとった、魅惑のキャラクター オフロスキー。
毎日毎日見ているうちに一体、オフロスキーって誰なのか気になったので調べてみた。
一瞬デビッド伊藤なのかとも思ったけど、声も違うし、キャラももっと親しみやすいような。

  • オフロスキー 小林 顕作(こばやし けんさく、1971年4月9日 )
  • 職業  俳優、声優、演出家、脚本家、ダンサー

つまり、オフロスキーのキャラで職業すべてを体現しているということか(笑)

おもいっきり納得。でもあれだけのキャラだと脇役としてもかなりの存在感を放って面白そう。
調べてみても、なんかすんなり納得。何でも自分でやりそうだし、なんか妙にそれが、嫌みが無く、おごった感じも無くしっくりくる。そもそも、番組制作のときどんなつもりでこのキャラをやろうと思ったのか気になる。まぁ、大方、自分のような親をも引きつける為という狙いも入ってるのだろうなぁ。

子供よりも確実に大人にウケるそのキャラクター

うちも1歳の子供のために番組をつけているので、自分はもちろん別の作業をしている訳なんだが、この
オフロスキーが登場すると、手を止めて見ずにはいられない。

  • 進行が上手い

よくわからないけど、毎回どうでも良い話なんだけど、こっちが反応する前にどんどん次々話を進められていつの間にか、オフロスキーのペースにハマってしまう。

  • 不適な笑みがツボ

いつも、自分で話して自分で納得した後に必ず『ふふっ』とほくそ笑む。この笑い方が、確実に大人を狙った笑い方で面白い。狙われている事をわかっているのにハマってしまう。

ウロヤタマのダンスの子もダンスのクオリティに差があっておもしろい

必ずコーナーの最後に唱って踊る『うろやたま』も非常に興味を引くのだ。

  • ダンスの子2人のダンスの出来に差がある

片方が決して下手と言う訳ではないの。ただもう一人の女の子が確実にダンスを習ってるって感じのクオリティで、なんて言うんだろう。動きにキレがあるんだよね。2人ともかわいいんだけど、このギャップがわざとなのか、たまたまなのか、おもしろい。

まだ見た事が無い人がいたら是非見てほしい番組です。
『みいつけた』のオフロスキー。是非チェックしてみて下さい。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です