安藤美姫が織田裕二と共演!ドラマ初出演で女優デビュー!


SPONSORED LINK

安藤美姫がドラマで女優デビュー

フィギュアスケーターで世界選手権2011優勝の安藤美姫さんがついにドラマ初出演で女優デビューを飾る事になりました。

ドラマは織田裕二さん主演のドラマ『奇跡の教室』。

織田裕二さん自身も『やっていてワクワクする』とコメントしている力作のようです。

いきなり、織田裕二さんとの共演というから、さすが大物は違いますね。

安藤美姫さんの役所はアナウンサーの水ト麻美とともに予備校の事務職員です。

引退してバラエティに出てから更に人気の安藤美姫

現役を引退してから、テレビで特にバラエティ番組で見る事が多くなった安藤美姫さんですが、結構キャラが面白くて現役時代より更に人気が高まっている気がします。

一時期、突然の出産で、子供のお父さんが誰?と話題になりました。

そのまま、暗黒の路線をたどっていくのかと思ったら、一躍人気者になっていますね。

凄いです。

今回のドラマへの起用の理由について監督の栗原甚さんは『世界のトップアスリートだからオーラが違う。

ドラマに出る事でもっといい味が出ると思った』とコメントされています。

やっぱり、引退しても尚、新たな分野で成長できる安藤美姫さんに何か光るものを感じたのでしょう。

確かにいきなり織田裕二さんと共演も納得がいきます。

SPONSORED LINK



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です